住宅金融機構・都市機構

その他

UR事業用地をフリーレント

 UR都市機構は、全国18都府県に保有するUR事業用地のうち37地区約400ヘクタールに、「2年間フリーレント制度」を導入する。企業の初期投資負担を軽減することで、新規投資の促進や雇用拡大につなげ、地域経済を活性化する。東日本大震災による被災企業にも活用してもらい、早期の事業活動正常化も支援する。  生産・流通施設や事務所、研究所・研修所などの用途で、20~30年の事業用定期借地権で貸し出す。12 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日