その他

連載

識者に聞く、今、なぜ都市再生か、マンション建て替え対策急務、中、明治大学大学院教授 青山やすし氏

■住宅密集地の防災まちづくり  3月11日の東日本大震災は、あらためて私たちに地震の恐ろしさを痛感させた。この機会に、都市部でも防災まちづくりを考え直す機運が高まっている。日本の大都市部で最も重要な問題のひとつは、老朽マンションの建て替え対策である。  政府の推計によると、昨年末現在で、全国の分譲マンションの戸数は、560万戸を超えて蓄積されている。このうち、旧耐震基準によるマンションすなわち1 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日