開発

その他

南池袋再開発、豊島区新庁舎と住宅一体整備、東京建物組合員権利変換受け9月着工総戸数430戸13年発売

 東京建物が参加組合員となっている南池袋2丁目A地区の再開発事業が4月28日に東京都から権利変換計画の認可を受けた。2010年1月に本組合を設立したあと権利者全員の同意で権利変換に至り、豊島区新庁舎との一体開発により免震構造の超高層マンションを開発する。  同プロジェクトは、日の出小学校跡地を含めた周辺地区約8330平方メートルに建設するもので、地上49階地下3階建て延べ9万4300平方メートル。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日