分譲, 団体

その他

日住協、事業資金調達を支援、戸建住宅委員会 相互協力スキーム構築

 日本住宅建設産業協会の戸建住宅委員会(三田俊彦委員長)は、会員企業が行う住宅開発プロジェクトの資金繰りやプロジェクトそのものを支援する「NJパートナーズ」と名付けた相互扶助に基づく会員支援事業をスタートする。  大手に比べてプロジェクト資金の調達が難しい中堅・中小の戸建てデベロッパーを主な利用者に想定。住宅完成保証のNJKサポートが保証する戸建分譲プロジェクトに、提携する住宅事業資金融資会社がプ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日