ハウス・住設

その他

被災地に低価格住宅、住宅各社、支援商品を発売、短工期で迅速対応、値引きも

 住宅メーカー各社が被災者支援住宅を商品化し、投入し始めた。積水ハウスやパナホームはプランを限定した企画住宅を、大和ハウス工業は企画商品の投入だけでなく、2キロワット分の太陽光発電システムを同社負担で設置する実質的な値引きも行う。ミサワホームは注文住宅の値引き販売をスタートした。プランを限定したり、利幅を抑えて低価格化を実現し、応急仮設住宅の建設と同時並行で進める。  各社とも被災地に人員を派遣し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日