団体

その他

JC不動産部会、例会で震災の影響報告、賃料減額交渉相次ぐ、免震、耐震診断は引き合い増

 日本青年会議所(JC)の不動産部会(矢口浩二部会長)は4月23日、名古屋市内のホテルで2011年度例会を開き、東日本大震災後の不動産マーケットについて情報交換した。関東圏ではテナントの退去や賃料減額交渉などの具体的な“被害”が報告されたほか、直接的には震災の影響を受けなかった近畿圏でも建築資材の調達難に伴う着工延期などがあった。 ■「5割減」要望も  神奈川県鎌倉市内でビルを保有する会員のひ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年5月9日