その他

連載

先端を読む(192)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、購入意欲どうやって刺激?、ようやく販売活動再開へ、企業広告やチラシに一工夫も

 マンションが多く分譲されるエリア─、首都圏、近畿圏、そして東海圏において、大地震後の懸念は「購入マインドの低下」だろう。マンションを買う気になれないという人が多くなったら大打撃である。  購入マインドの低下は経済界全体でも気にしている。  マインドが下がり景気が悪くなると、日本経済が再び沈下する。そうなると、復興支援もままならない。経済を維持すること─、それこそが大震災後のために重要だと言われて ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年4月4日