団体

その他

被災地に5000万円寄付、全日本不動産協会

 全日本不動産協会(川口貢理事長)は25日、東日本大震災の被災者に対する義援金として日本赤十字社に現金5000万円を寄付した。  川口理事長は「被災者に喜ばれるものに使ってほしい」と要望を伝えた。同協会も現在、被災地の会員の安否確認を進めているが全員とは連絡が取れていないという。  また、原嶋和利専務理事は、全国の県本部とともに情報を集めている被災者向け賃貸住宅について「成約事例も出始めた」と近況 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2011年3月28日