その他

連載

先端を読む(178)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、進化続けるオートロック、東京建物三菱地所など「ザ・タワーレジデンス大塚」、最新機能とデザインに工夫も

 今や分譲マンションに欠くことのできないオートロック。このセキュリティシステムは年々進化している。1カ所だけだったものが2カ所、3カ所となる。関所が増えれば、解錠の手間が増えるので、非接触キーが登場。さらには、ICチップを埋め込んだキーを携帯するだけで、オートロックが自動解錠するシステム――、ウォークスルー方式とかETC方式と呼ばれる仕組みが生まれている。  私は個人的にETC方式という呼び名が気 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年12月20日