その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(627)、ハウジングライター・藤原 利彦、2010印象に残った新商品ベスト5、時間軸考慮した提案、感性価値の訴求にも新鮮さ

 住宅メーカー各社は今年も積極的に新商品を投入した。潜在化している住宅需要を顕在化させるには、新しい発想、新しい価値創造の提案が不可欠。社会・経済が激動する中、住宅新商品も様々な切り口での提案が相次いだ。今年、印象に残った新商品ベスト5を選んでみると……。  住宅はQ値やC値などの性能の数値競争を経て、今は住まいの居心地の訴求がトレンド。積水ハウスが創立50周年記念商品として投入した「ビーサイエ」 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年12月20日