ハウス・住設

その他

三井ホーム、木造耐火建築を強化、高齢者施設や路面店舗に照準

 三井ホームは、木造耐火構造の大規模建築物の受注を強化する。04年にツーバイフォーが耐火認定を受けて以来、2×4耐火建築は累計約1200棟。そのうち約1割が三井ホーム施工だという。同社では、2×4非住宅を取り込むため今後も都市部を中心に介護施設や高齢者施設などへの営業を活発化する。  このほど、東京・杉並区でベネッセスタイルケアが運営する介護付き有料老人ホーム「グランダ杉並方南町」の建築を受注した ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年12月20日