団体

その他

木住協、団体型の工事総合保険、会員のコストダウン支援

 (社)日本木造住宅産業協会は11月から三井住友海上火災を引受先とした団体型工事総合保険「木住協工事総合保険」をスタートした。  建設工事保険、土木工事保険など工事対象物の損害と、請負賠償責任保険など第三者への賠償損害を総合的に補償する商品。団体型であるため、会員各社が個別に加入する保険よりもコストメリットがある点が特徴だ。年間工事高が100億円以下の木住協会員が対象。50億円以下、50億円超10 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年12月20日