分譲

その他

東急不動産など4社、目黒区最大級タワー689戸発売、坪単価300万円台資料請求2000件超、公益施設など併設、官民一体で生活利便性アップ

 東急不動産、東京急行電鉄、三井不動産レジデンシャル、有楽土地の4社と東京都は、都の大橋地区再開発の一環として開発中の大規模分譲「クロスエアタワー」の販売を来年1月下旬に開始する。目黒区内最大級の3.8ヘクタールの再開発プロジェクト内に689戸の住宅棟が2013年1月に竣工する。  規模は地上42階地下2階建て延べ8万3583平方メートル。1~10階がパブリックゾーンで、11階以上がレジデンス。総 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年12月13日