不動産流通・売買・仲介, ハウス・住設

その他

リフォーム業者団体、高額工事開拓に本腰、相次ぐ付加価値型サービス、金融不動産、異業種と連携

 リフォームの業者団体がリフォーム以外の付加価値を付けたサービスに相次ぎ乗り出している。多くの工務店が苦手としてきた不動産やファイナンス関連のサービスを異業種とのアライアンスによって克服する。“ストックの時代”を迎え、リフォーム(リノベーション)需要が本格化する中で500万円以上の高額工事受注につなげる狙いだ。  「これまで水回り工事中心だったリフォームが大きく変わろうとしている。500万円を超す ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年12月13日