分譲

その他

大和ハ、中国・無錫で400戸、4弾目事業に来年度着工

 大和ハウス工業は、中国・上海から高速鉄道で約40分の無錫市(むしゃく)市で、戸建て約150戸にマンション約250戸を組み合わせた複合開発に着手する。同社にとって中国で4番目の住宅開発。約100億円の事業費を投じる。無錫市で日本企業が単独で不動産開発をするのは初だという。  高級住宅やホテル、観光施設などの整備が進む同市の「中国呉文化博覧園」内で約8ヘクタールの土地を取得した。日本で培った住宅開発 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年12月6日