その他

連載

駅前不動産屋奮闘記、出口地所・出口 和生、初めの一歩

 「やらなければいけない」のに「なかなかやる気にならない」ことが時たまあります。やり出すと気持ちが乗ってくるのは分かっているのですが、始めるまでが億劫。「生徒が勉強をやり出すまでのエネルギーは、指で障子に穴を空ける程度のもの」と以前読んだことがありますが、「ほんのチョッピリ」のキッカケが欲しいのです。しかしながら、その「ほんのチョッピリ」の動機づけが人生を左右する重大事かもしれないと思うのです。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年12月6日