その他

その他

老後の住まい、「平屋」派が急増、積水化学調べ

 積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関・住環境研究所は、老後の理想の住まいに関する調査レポートをまとめた。06年にも同様の調査を行っており、比較することで需要の変化を探った。  老後に住みたい住居形態については平屋戸建てが46.9%(前回調査比5.9ポイント増)、マンション32.5%(同6.9ポイント減)、2階建て以上の戸建て18.9%(同2.5ポイント増)となった。戸建て、特に平屋の人気が上 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月27日