その他

その他

専門家に聞く、東京圏の地価動向、みずほ証券石澤卓志チーフ不動産アナリスト、住宅地=販売好調で地価も回復傾向、都心部以外底打ち感出ず=商業地

 9月21日に都道府県地価調査(基準地価)が発表された。全国平均で住宅地が19年連続、商業地が3年連続で下落した。ただ、大都市圏を中心に地価の下げ止まりの兆しも見える。東京圏の地価動向について、みずほ証券の石澤卓志チーフ不動産アナリストに聞いた。(聞き手、中野淳)  ─住宅の地価は底打ち感が強まった  「マンション市場は、東京23区を中心に東京圏全体で盛り上がっている。東京で契約率が目立って上昇し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月27日