不動産証券化

その他

不動産投資市場、日本の透明度26位、JLL調べ

 ジョーンズラングラサール(JLL)は、世界81の不動産市場を対象にした2010年版の透明度調査を発表した。前回の08年版以降に生じた金融危機の影響によって多くの国で透明度が下がった一方で、海外投資家の増加が著しい中国やインドは情報交換の自由度向上や不動産法令の改善によって透明度が向上した。  ただ、同じアジアでも日本市場の透明度は前回と同じ26位で透明度レベルは「中高」止まり。韓国は前回の44位 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月27日