行政

その他

高齢者の居住安定プラン策定、東京都

 東京都は、高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃)の面積基準を緩和することなどを定めた「高齢者の居住安定確保プラン」を策定した。実施期間は2010年から概ね5年間。  プランの策定により、東京都では既存建物を改修して高優賃を整備する場合、高齢者の居住の安定確保に関する法律で定められた面積基準25平方メートル以上を「20平方メートル以上」に緩和する。居間や食堂などを共同利用する場合の面積基準18平方メート ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月27日