行政

その他

基準地価団体コメント、成長戦略の迅速な実行を

■(社)不動産協会 岩沙弘道理事長  住宅地・商業地とも需要の回復傾向が見られる。首都圏のマンション市場は平均契約率が8カ月連続で70%を超え、在庫も8月末時点で約5000戸まで減少。デベロッパー各社のマンション用地取得にも積極的な動きが出てきた。  また、オフィスなどの収益不動産に対する投資も、Jリートによる今年1月からの資産取得額がすでに昨年の取得額の1.8倍に達している。  経済成長には、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月27日