分譲

その他

分譲賃料、首都圏、上昇基調続く、都心高額エリアも下げ止まり

 東京カンテイはこのほど、8月の分譲マンション賃料月別推移を発表した。首都圏の1平方メートル当たり賃料は前月比1.3%上昇し2554円となった。前年同月比では1.3%下落とマイナス傾向が続くものの、5月以降は上昇基調で推移している。また近畿圏も同様に、春以降堅調が続いている。  この調査は同社のデータベースに登録された分譲マンションの月額募集賃料を行政区単位に集計・算出し、単価を掲出したもの。   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月27日