行政, 不動産証券化

その他

馬淵澄夫国土交通相が就任会見、Jリート導管要件緩和へ、市場活性化へ「内部留保」容認も、建築基本法制定へ工程表

 馬淵澄夫国土交通相は21日、週刊住宅新聞など専門紙と会見し、市場創設10年を迎えたJリートについて「不動産市場の活性化に大きな役割を果たしてきた」と評価した。その上で「導管体としての位置付けから脆弱性などの問題もある。グランドデザインを見直すのも一つの手だ」と述べ、制度改善に向け検討を本格化する意向を示した。中古住宅を中心とした不動産流通制度については「市場の活性化につながる、さまざまな提言をい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月27日