不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(812)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、任意売却では処理されず戦略によってチャンスに、再建築不可の物件

 競売市場には、一般市場では稀な物件がよく見られる。その一つが再建築不可の物件である。その原因は主に敷地が建築基準法の道路に面していない、いわゆる無道路地であることにある。  こういった物件は任意売却で処理されず、結局、競売市場に出てくることになりがちである。  9月2日開札でも、東武東上線「成増」駅徒歩13分に立地する戸建が、この再建築不可物件である。建物敷地は約15坪と狭小で、建物も築36年の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月20日