分譲

その他

不動産経済研究所調べ、首都圏マンション、8月発売18.5%増、在庫も9カ月連続減

 不動産経済研究所が9月14日に発表した8月の首都圏マンション市場動向によると、発売戸数は前年に比べて18.5%増加して2268戸となり、7カ月連続で前年実績を上回った。契約率は74.8%。70%は8カ月連続で上回った。これまで供給量が少なかったこともあり、今後も供給は増加に向かう見通し。ただ、同研究所は年初の予測で相当数供給が増えることを織り込んだ数字を発表しているため、予想の上方修正はしていな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月20日