その他

特集

【不動産再生ビジネス最前線】遊休不動産の再生提案、アズパートナーズ、「介護施設」核に多彩な出口、高難易度物件も収益化、稼働率は9割超、空室ビルも再生

 新規参入が相次ぐ不動産再生市場で、ユニークな再生ビジネスを展開するのが、介護付き有料老人ホームの開発・運営をコアビジネスに、多彩なソリューションメニューを持った不動産コンサルティング事業も展開するアズパートナーズ(東京都千代田区、植村健志社長)だ。  市場で仕入れた不動産に簡単なリフォームを施しただけで右から左に転売する安易な“再生事業者”も見受けられるようになってきた中で、同社は「我われ不動産 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月20日