行政

特集

【住宅・土地政策拡充キャンペーン】、“成長戦略”実行段階へ、住宅・都市投資を後押し、大都市再生税制を要望、優遇内容を大幅拡充

 2011年度の税制改正に向けた議論が、今後本格化する。8月末に締め切った各省庁の税制改正要望で国土交通省は成長戦略の実現に向けた要望を前面に打ち出した。具体的には、都市の国際競争力強化に向け大都市再生税制の創設を求めたほか、サービス付き高齢者住宅供給促進税制などを要求。バリアフリー・省エネリフォームの税額控除など各種期限切れ特例の延長も盛り込んだ。今回の改正では、10年度改正で政権交代からの時間 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月20日