その他

その他

『三低主義』隈健吾・三浦展

 バブル崩壊後、失われた10年を経て「進歩」「近代」「合理主義」など現代日本を支えてきた価値観が大きく揺らいでいる。こうした時代の変遷期にあって、これから我々はどのようなライフスタイルを選択すべきか。  『下流社会』で話題を呼んだ社会学者と世界的な建築家である著者は、そのキーワードに「三高」ならぬ“三低”を掲げる。若年層が好む「低リスク」「低依存」「低姿勢」といった“低”の視点からこれからの都市や ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月13日