分譲

その他

京阪電気鉄道など4社、千里最大の建て替え798戸、10月中旬、第1期約200戸発売

 京阪電気鉄道、大和ハウス工業、住友商事、コスモスイニシアの4社はこのほど、大阪・吹田市の千里桃山台第2団地建て替え事業「グランファースト千里桃山台」に着手した。西日本エリアで最大の団地建て替えプロジェクト。  5階建ての低層17棟・380戸の団地群を地上6~15階建ての8棟構成にする。総戸数は798戸で、うち分譲住宅は544戸となる。残りは地権者住戸。地上3階地下1階建ての共用棟も建設する。   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月13日