その他

その他

不動産業の倒産・8月、前年比2割減に、不況型の割合も低く

 帝国データバンクによると、2010年8月の不動産業倒産が前年同月から21%減ったことが分かった。  不動産業では岐阜県で不動産開発、分譲、管理を手掛けていた香流産業が負債総額43億円で破産するなど、8月は26社(前年同月比21.2%減)が倒産した。  一方で建設業が293社(同3.2%増)と5カ月ぶりに増加に転じた。大工工事が17社(同240.0%増)と大幅に増えたのが要因。  販売不振・輸出不 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月13日