その他

連載

住宅・不動産業界の50年、時代が動いた瞬間(とき)、(26)バブルは繰り返す生きなかった教訓、”不動産神話”いまだ根強く

 週刊住宅が1960年に創刊してから50年間の住宅・不動産市場は、バブルの発生と崩壊とを繰り返した歴史でもある。  最初のバブルは1973年(昭和48年)前後に発生した日本列島改造論ブームによる開発ラッシュと土地投資の大流行だ。日本国土すべての開発を提唱した田中角栄内閣のもと“一億総不動産屋時代”と皮肉られるほどの勢いで進んだ資金流入によって地価が高騰。地方開発を重視した政策もあって地価上昇は開発 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月13日