分譲

1面トップ

中国マネーに熱い視線、富裕層の投資需要高まる

 世界第2位の経済大国になることが確実となった中国マネーに寄せる期待が日本の不動産業界でも高まっている。これまでもあった在日中国人の住宅需要や中国系企業による日本不動産への投資ニーズが価格下落によってさらに高まってきたことに加え、今年に入ってからは中国本土の個人富裕層の投資需要を日本に呼び込もうという動きも広がってきた。バブル観測が広がっている中国不動産の代替投資先として中国人が日本不動産への関心 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月13日