その他

連載

駅前不動産屋奮闘記、出口地所・出口 和生、キャッシュの大事さ

 任天堂はものすごいキャッシュを手元に確保しています。いらぬ投資をせずにキャッシュ・ポジションを高いままにしているのは、万一ヒット商品が出ない場合でも、あたふたせずにじっくりと次の手を打つことができるようにするためだそうです。  手元現金が潤沢にある場合、ここ一番の買収案件が出てきた場合でも、素早い決断が出来ます。パナソニックによる三洋電機の買収も、その一例です。  不況の時は生き残っているだけで ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月6日