資格・試験

連載

2010年 宅建試験、主要3分野過去問合格講座〔基礎編〕(21)

■問題 ●土地区画整理法 【平8-27】土地区画整理事業の施行地区において仮換地の指定がされた場合に関する次の記述のうち、土地区画整理法の規定によれば、正しいものはどれか。 (1)仮換地の指定を受けて、その使用収益をすることができる者が、当該仮換地上で行う建築物の新築については、都道府県知事の許可が必要となる場合はない。 (2)従前の宅地の所有者は、仮換地の指定により従前の宅地に抵当権を設定する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月6日