その他

その他

帝国データ、住宅・不動産は改善、2010年度の「業界天気予測」

 帝国データバンクは主要な44業界50分野の2010年度の「天気予測」を発表した。各業界の動向を「快晴」「晴れ」「薄日」「曇り」「小雨」「雨」「雷雨」の7段階で評価した。  住宅・不動産系では、マンション、戸建て、不動産賃貸それぞれで09年度よりも改善した。マンションは09年度の「雨」から「小雨」に。消費者の住宅購入意欲が徐々に回復していることなどが好条件として上がった。東京都区部エリアの用地価格 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月6日