その他

その他

9月1日「防災の日」、高層ビルでも避難訓練

 9月1日の「防災の日」。大地震の発生を想定した防災訓練が全国で実施された。政府は、東海・東南海・南海の3地震が同時に発生した事態を想定した訓練を初めて行った。この3エリアで同時に大きな地震が発生すれば、最大2万5000人の死者が出て、建物の全壊も55万棟に上ると試算されている。各自治体や大手企業も有事に備えた訓練に励んだ。 ■ヘリコプターで緊急搬送、自治体は地域住民と連携  東京都は8月29 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月6日