団体

その他

ビル協、20年にCO2 40%(90年比)削減、省エネ対策で数値目標

 (社)日本ビルヂング協会連合会(会長=高木丈太郎三菱地所相談役)は、会員企業が2020年までに取り組むCO2削減対策の目標値を定めた「オフィスビル分野における低炭素社会実行計画」を策定した。  08年にまとめた「ビルエネルギー運用管理ガイドライン」の中で列挙した100項目のCO2削減対策それぞれについて具体的な実施目標率を定め、全体の平均実施率を09年の44%から20年に68%まで引き上げる。ビ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月6日