行政

その他

経済対策、フラット35S優遇を延長、住宅エコポイントも、規制緩和など10日に決定

 政府は8月30日の臨時経済関係閣僚委員会で「経済対策の基本方針」をまとめた。9月10日に策定する経済対策の考え方をまとめたもので、今年12月で期限切れを迎える住宅版エコポイント制度、優良住宅取得支援制度(フラット35S)の延長を盛り込んだ。  円高など景気下振れリスクへの対応と、新成長戦略の前倒しの視点で「雇用」「投資」「消費」「地域の防災対策」「規制・制度改革」を行う内容。規制・制度改革では、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年9月6日