行政

その他

環境省が省令案 知事による調査命令も/土壌汚染対策法 3000m2の開発に届出義務

 環境省は、今年4月に全面施行する改正土壌汚染対策法の施行に関する省令案をまとめ、20日の中央環境審議会の土壌制度小委員会に示した。  改正土対法は、一定面積以上の土地を開発する際に届け出を義務付け、汚染の可能性があれば都道府県知事が開発業者に調査命令できるようにしているが、省令は届出対象面積を3000平方メートル以上と定める。  調査の結果によっては、規制対象区域に指定する。規制対象区域では、開 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2010年1月25日