その他

連載

先端を読む(129)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/野村不「プラウドシティ池袋本町」(1)/商業施設を区分所有に/営業努力引き出し街に活力

 野村不動産の「プラウドシティ池袋本町」は興味深いマンションだ。総戸数785戸で、プラウドシリーズとしては最大規模となる。そして、JR埼京線板橋駅から徒歩2分など3駅3路線が徒歩5分以内となる駅前複合開発プロジェクト。さらに、環境への積極的な取り組みも行われているのだが、私が最も注目したのは次の2点。敷地内に設置される商業施設が区分所有となることと、板橋区の有料駐輪場を併設している点だ。  商業施 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月30日