その他

その他

【話題】

 本紙が先週発表した09年度の上期仲介実績では、住友不動産販売の仲介店舗数が首位の三井不動産販売を2店舗上回る243店舗となった。店舗数の首位が入れ替わるのは集計データのある02年度以来初めて。  店舗統合を進めた三井販売が前年同月比7店舗純減となったのに対し、住友販売は鶴川店、刈谷店の2店舗を増やした。今回調査では26社中16店舗が店舗数を減らしており、手数料収入の減少に伴う収益悪化で店舗の再編 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月30日