資格・試験

連載

「賃貸不動産経営管理士」講座(38)/賃貸不動産経営管理士協議会/連帯保証人/更新時にも責任を有する/借主との関係や弁済資力の確認も

 (1)連帯保証人の性格  連帯保証人とは、借主が賃料を支払わなかったり、建物に損害を与えるといった借主の債務(貸主にとっては債権)を担保する人的な保証として、借主が立てるものである。借主の債務の担保としては敷金も同様の性格を持つが、これを超えた債務がある場合や、借主の所在が不明になった場合は債権の回収が困難になるので、ほとんどの賃貸借契約で連帯保証人を求めている。  連帯保証人は、通常の保証人と ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月30日