不動産流通・売買・仲介

その他

【クローズアップ】団地再生に動く仲介会社/流通促し“街”を活性化/建て替え参画の道も

 高度成長期の住宅不足を解消するため、日本住宅公団(現在の都市再生機構)や住宅供給公社が1970年代に分譲した大規模団地。こうした団地では今、空室の増加や住民の高齢化、建て替え問題などさまざまな課題が持ち上がっている。団地が抱える悩みに対し、仲介会社の立場からは何ができるのかを探った。 ■「売りたくない」増加  旧公団が1970年代に開発した高島平団地(東京都板橋区)。賃貸、分譲合わせて約1万 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月30日