行政

その他

経産省補助金 月1.5万件ペース/急速に拡大 太陽光発電

 太陽光発電の普及が急速に進んでいる。経済産業省によると太陽光発電設備購入に対する補助金制度の申し込みが、今年1月の制度開始から10万件を超えた。家庭で余った太陽光電力を電力会社が高値で買い取る制度が11月に始まったことが普及を後押ししており、11月の申請は1日平均800件に達しているという。経産省は当初、2010年1月末までに11万9000件を見込んでいたが、大幅に上回る勢いだ。自治体による独自 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月30日