不動産証券化

その他

都市綜研が新手法/不特法の証券化商品 破たんリスクを軽減

 不動産特定共同事業法に基づく不動産証券化商品「みんなで大家さん」を販売する都市綜研インベストバンク(東京都千代田区)は、営業者である同社が破たんした場合に投資家(出資者)がこうむるリスクを軽減する「出資財産保全システム」を導入する。  「みんなで大家さん会社」が投資家に代って対象不動産に根抵当権を設定するとともに保証委託契約を締結。営業者が破たんした場合は根抵当権を実行して、投資家に出資金を支払 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日