その他

連載

先端を読む(128)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/住友不の大規模マンション(2)/1500戸のポテンシャルに期待/大阪「メガシティ」街を変える開発

 住友不動産が事業主体となるメガ規模マンションは近畿圏にもある。大阪で注目されるのはその名もズバリ「MEGA CITY TOWER(メガシティタワーズ)」。関電不動産との共同開発になるこのマンション、地上41階建てで総戸数1499戸。JR関西本線・おおさか東線の久宝寺駅から徒歩1分となり、駅とペディストリアンデッキでつながった場所に建設される。  現地に行ってみると、建設中のマンションの巨大さが際 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日