その他

連載

駅前不動産屋奮闘記/出口地所・出口 和生/賃貸市場の変化

 賃貸市場は「借り手市場」となっています。東京の一流オフィスでも苦戦。ましてやもともと市場のパイが小さい地方都市や、東京でも二流、三流の立地になると、なおのこと。  住居系では「マンスリーマンション」や「シェアハウス」も市場に普及してきました。マンスリーマンションは当初、空き部屋に困った不動産会社が苦肉の策で始めたものですが、最近は運営会社が専門化し、物件の空室対策ではなく、いかに魅力のある商品を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日