賃貸管理

その他

エイブル第2四半期/利益大幅増に

 エイブルの2010年3月期第2四半期連結決算は売上高170億5500万円(前年同期比0.7%増)、営業利益5億5900万円(同153.7%増)、経常利益6億3600万円(同98.7%増)、当期純利益2億7500万円(同339.3%増)だった。 うち仲介業は売上高127億5800万円(同0.7%減)だった。景気停滞による賃貸住宅の借り換え意欲減退で仲介手数料収入が伸び悩んだことが要因。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日