その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(577)/ハウジングライター・藤原 利彦/非展示場営業を拡充する旭化成ホームズ/待ちから攻めの営業/新築+仲介、リフォームも

 雇用不安、将来不安から今年度住宅着工は80万戸内外の見込みだ。将来的にも100万戸に戻るのは難しいと判断、住宅メーカーは80万戸時代を見据えた新たな戦略を模索する動きが活発化しつつある。  旭化成ホームズのトライは非展示場営業の拡充とリフォーム、不動産仲介にも対応できる営業マンの育成だ。今後はストック市場が大きな比重を占めるようになる。その分野へ人を投入すると同時に、コンサルティング営業の育成が ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日