分譲

特集

【資産運用特集】TFDコーポレーション/「ルーブル早稲田六番館」/ワンルーム企業の最新物件と戦略/総合管理で投資メリット訴求

 TFDコーポレーションが開発した「ルーブル早稲田六番館」は地上5階建てで総戸数81戸。専有面積は20.25~40.50平方メートル。管理室・ゴミ置場を設置し、6人乗りエレベーターを1基設置している。管理会社は、同社のグループ会社であるTFDコミュニティが行う。テレビのBS・110度CSデジタルの共同アンテナを屋上に設置し、ケーブルテレビも導入している。  防犯面では、ハンズフリーのカラーテレビモ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日